いずみホールについて

いずみホールのコンセプト

いずみホール はしかみは、墓石専門店である泉山石材が運営しています。「墓石屋さんが葬儀場?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 一般的には葬儀といえば、葬儀屋さんを第一に思い浮かべると思います。どちらがいい悪いではなく、それぞれが「得意分野」を持っています。

私たちいずみホール はしかみは、残念ながら300名規模の大規模な葬儀が執り行える施設ではありません。一方で、「家族だけで静かに故人を送りたい」「アットホームな式をあげたい」といったニーズが増えているのも事実です。

そういった状況の中、いずみホール はしかみは2014年に誕生しました。

石材店だからできる葬祭場

石材店は葬儀の場では、いわば「裏方」です。お葬式の舞台に出ることもほとんどありません。しかし、実際の仕事の流れでは、寺院やご住職の方々と綿密に打合せをし、墓石を建立してきました。そこで培われた関係やコミュニケーションを生かしながら、これからの葬儀を考えた時、大規模な葬儀ではなく、小規模の・家族だけでも安心して故人を送り出せるホール・プランの少なさにきがつきました。

家族や親戚だけのコンパクトなお葬式を、明瞭な・適正な価格で提供できないか。そんな想いからいずみホールは誕生しました。

また、墓地探しや、葬儀・仏壇・墓石まで1社で全てまかなえるのも、私たちの強みだと自負しております。

石材店だからできる葬祭場

小規模な葬儀に特価した葬祭場

いずみホール はしかみの最大の特徴は、「少人数・小規模な葬儀」です。

近年、ごく親しい間柄で執り行う「家族葬」が注目されています。家族・親戚だけで穏やかに故人を送り出したいという要望や、なるべく故人との時間をごく親しい関係性の中で過ごしたいという想いが、家族葬を選ばれる要因と言われていますが、やはり葬儀にかかる費用の不明瞭さが一番のハードルになっている声をよく聞きます。実際、費用も心の大きな不安要素です。

いずみホールが小規模に特価しているのは、こういったニーズに応えたいという想いからです。最期の別れの時間を、少しでも穏やかで安心していただけるように。

規模・ご予算に応じたプランをご用意しておりますので、参考材料としてご覧ください。

小規模な葬儀に特価した葬祭場

一人のスタッフが一貫して担当します

いずみホール はしかみでは、葬儀の受付から式の施工、終了まで一人の担当者が責任を持って執り行います。

葬儀の間は、何かと心労が重なるものです。少しでもそういった状況をなくするべく、当ホールでは受け付けから葬儀の施工・終了までを、一人の担当者が一貫して行うシステムをとっています。分からないこと・不安なことがあれば、担当者に何でも気兼ねなくお申し付けください。

もちろん、会場内にいる他のスタッフも安心して葬儀が執り行えるよう、万全の体制で葬儀をサポートいたします。

一人のスタッフ一貫して担当します

地域と共に歩むホールを目指して

いずみホール はしかみは、ホール名に地名を入れています。これはただ単に立地場所だからというわけではありません。

岩手県境に近い青森県・階上町には、これまで比較的自由に使えるホールがありませんでした。公共施設の利用が中心となっており、これは隣の洋野町(岩手県)も同様でした。八戸の中心街まで出なくとも、当ホールを有効活用してもらうことで地域貢献できないか。企業として、利益の追求だけでなく社会に貢献できる術として、当ホールを存分に使っていただきたい、そう考えています。

ちょっとした会合や宴会・同窓会など、100名まで対応可能なホールを低料金でご利用いただけます。食べ物などの準備はございませんが、その分ご自由に持ち込んでいただいて構いません。

地域と共に歩むホールを目指して